会社沿革 | 株式会社 東都



会社沿革

昭和43年 4月

東京都品川区大崎に株式会社東都産業を設立
自動機械の開発・設計を開始

昭和46年12月

省力化自動機械の製造部門として、株式会社東都工業を設立
神奈川県津久井郡(現:相模原市緑区)に津久井工場を開業し創業

昭和53年 4月

会社設立10周年

昭和53年 9月

株式会社東都産業の本社を東京都世田谷区に移転

昭和61年 3月

津久井工場を増築、自社開発による自動精密機械を導入し
各種電子部品の自動組立業務を拡充

昭和62年10月

製造部門拡張のため株式会社ホクトを設立
北海道室蘭市に室蘭工場として創業

昭和63年 3月

電子部門業務の多様化対応し株式会社マストを設立
北海道室蘭市に室蘭第二工場を開設し創業

昭和63年 4月

会社設立20周年

昭和63年 5月

株式会社東都産業を株式会社東都に商号変更

平成 元年 5月

横河ジョンソンコントロールズ株式会社の代理店業務開始

平成 7年 7月

製造部門海外工場として東莞南都電子有限公司を設立
中国廣東省東莞市に中国工場を開設し電子部門等の組立生産を開始

平成 7年11月

室蘭工場にてハードディスク事業を開始
自社開発による各種自動精密加工機を導入し操業

平成 9年11月

製造部門拡張のため株式会社マストの工場を増築
第二工場として操業

平成10年 4月

会社設立30周年

平成11年 1月

新事業として各種ガラス・基板加工を開始

平成17年12月

ISO14001承認取得

平成20年 4月

会社設立40周年

平成22年11月

四川北都電子有限公司を設立
中国四川省楽山に中国工場を移転

平成25年 4月

会社設立45周年

平成25年10月

本社を神奈川県相模原市に移転

平成30年 4月

会社設立50周年